人材難を乗り越える!熟練のスキルと経験で人材を育てます

営業のためのストラクチャード・コミュニケーション講座

開催日

2014年6月13日(金)

開催時間

10時〜 17時(受付開始9時30分)

会場

HBSセミナールーム(有楽町国際ビジネスセンター内有楽町駅/日比谷駅すぐ)
(申込人数により、都内山手線内の至便な会議室への変更可能性あり)

想定参加者

お客様の課題を聞き出しソリューションを提案する営業活動をされる営業職の方

最少催行人員

5名 (開催日1週間前に、最少催行人員に達しない場合は開催を中止します)

お問い合わせ

セミナー事務局  担当:荒井 03(3591)2840 arai@hbs.gr.jp

セミナーの特徴

  • 営業活動の質を向上し、頼られる営業になるために、
  • 情報を構造化し、その場で図解する、
  • コミュニケーションの実践スキルを学習します。

本研修は、情報を構造化し図で表現しながら、お客様とのコミュニケーションを取るためのスキルを修得することを目標としています。具体的には、図解で伝えるスキル、図解で聞くスキル、図解で共有するスキルの修得を目指します。

これらのスキルを修得し実践することで、お客様と共に課題を解決する営業スタイルを実現できます。そして、お客様からの強い信頼と大きな期待を得ることができ、頼りになるパートナーとしての役割を任されるようになり、商談を優位に進められます。

情報の構造には、幾つかの基本パターンがあります。下に示した10個の構造は、ビジネスシーンでよく利用される構造です。この構造を上手に活用し、自分の伝えたい情報や、お客様からお聞きした情報を図解しながら構造にして描くことで、お客様との効果的なコミュニケーションが図れます。

カリキュラム

  • ●図解で伝える
    • お客様へ伝えたい情報を、その場で図に書きながら説明する
  • ●図解で聞く
    • お客様からヒアリングした情報を、その場で図にまとめながら聞く
  • ●図解で共有する
    • お客様の課題や解決策を、その場で図に描きながら共に創る

講師の紹介

加島一男

トランスフォーメーション・ラボ 代表

  • 経歴
    • 1980年、富士通株式会社に入社。教育事業部でITインストラクター、社内システムエンジニア研修の開発・実施等を担当する
    • 1994年、株式会社富士通ラーニングメディアに転籍。インターネットを利用した学習サービス事業の企画・開発・提供などを担当する
    • 2002年、デル株式会社に入社。人事本部で全社を対象にしたラーニング&デベロップメントを担当。ピープルマネージャの育成に従事する
    • 2009年、営業部門の人材育成を担当。売上150%、利益180%を達成する
    • 2011年、人材と組織の変革を通して、お客様のビジネスパフォーマンスの向上に貢献するために独立。論理的かつ実務に根ざした実践的な研修の実施に定評がある

お申し込みフォーム

参加申込は終了しました

前のページに戻る