人材難を乗り越える!熟練のスキルと経験で人材を育てます

研修を実施するまでの流れ

研修を実施するまでの流れを説明します

人材像や課題のすりあわせ

トップマネジメント、研修担当者との打ち合わせ

会社のビジネスの概要、従業員の状況をヒアリングさせていただき

必要な人材像や課題(足りないスキル課題など)を把握させていただきます。

研修の実施形態と時間帯

会社のビジネスの概要、従業員の状況を元に

スタッフの方々が力をつけ

貴社の業績向上につながる研修の提案をさせていただきます。

研修は以下の方法で実施します

集合研修(セミナー)の形式

  • 個社の会議室等で個別に開催する形式
  • グループ会社の担当者が集まって開催する形式
  • 複数社が寄り合って共同で開催する形式

研修の時間帯

研修コンテンツ記載の日数の所要時間は、1日あたり6時間を想定しています。

例えば、2日間の研修であれば以下のように対応します。

  • 終日(10時〜17時)、2日連続して実施する。
  • 終日(10時〜17時)、日にちを空けて実施する。
  • 午後(13時〜17時)4時間、3回に分けて実施する
  • 平日夜間(18時〜21時)、4回に分けて実施する

研修内容をご提案させていただきます

研修内容の提案

会社のビジネスの概要、従業員の状況を元に

スタッフの方々が力をつけ

貴社の業績向上につながる研修の提案をさせていただきます。

  • 年間スケジュール
  • 研修コンテンツ
  • 受講対象スタッフ
  • 研修場所
  • 研修時間
  • (懇親会)
前のページに戻る