人材難を乗り越える!熟練のスキルと経験で人材を育てます

管理会計システムの設計・開発に従事する人に必要な知識と業務プロセス

研修目標

管理会計システムの設計、開発、運用をするために必要な会計知識を習得する

受講対象者

簿記2級程度の最低限の会計知識を有している人

管理会計システムの設計・開発・運用に関わる人

カリキュラム

  • 経営分析技法
    • 収益性の分析
    • 安全性の分析
    • 成長性の分析
    • 生産性の分析
    • 回転率・回転期間の分析
  • 問題発見と課題決定
    • 主要比率の計算と相互関連
    • 課題の決定と改善の方向付け
  • 原価管理
    • 標準原価計算
    • 原価の固変分解
    • CVP分析
    • 直接原価計算
    • 事業部の業績測定
    • 営業費の管理
    • 業務執行的意思決定と差額原価収益分析
    • 戦略的コスト・マネジメント
  • 予算管理
    • 予算管理の意義と機能
    • 予算管理と会社組織
    • 予算の種類と体系
    • 予算編成手続
    • 各種予算の編成
    • 予算・実績の差異分析と改善策の提案
前のページに戻る