人材難を乗り越える!熟練のスキルと経験で人材を育てます

ヒロ・ビジネス・スクールは、ヒトが価値を創造するための基礎力を育成します!

最新情報

社外メンター制度

メンタリングは人材育成の方法として有効な手法ですがメンターの役割を担う上司(先輩)が日常業務に追われてる事情があります。
人材育成のアウトソーシング「社外メンター制度」をご提案いたします。

会計セミナー

日商簿記試験(6月13日)を控え、社会人として身につけておくべき会計の基礎的スキルに関するセミナーを開催いたします。

業務システムの開発の基本スキル

IT企業・IT部門の若手社員は、技術(プログラミング)だけのスキルでは不十分です。
ITコンサルタントになるための基本を学ぶ研修会をご提案いたします。

企業の発展にはヒトが最重要

人材育成は一朝一夕にできるものではありません。

「勉強しとけよ」と一言で済ませても人は育つはずがありません。

企業が発展する資源には、ヒト・モノ・カネ・情報と言われますが

1に大事なのがヒト、二つ目に大事なのがヒト、次に大事なのがヒトです。

ところが、人材育成はないがしろにされていることが多く、以下のような

課題を抱えている企業を多く見受けます。

【人材育成に関する主な課題】

  • 目標を達成するのに必要な人材像が把握されていない
  • 人材育成を経営上の最重要課題として認識されていない
  • 人材育成は人事部門だけの仕事と思っている
  • 従業員のキャリア形成プランがない
  • 計画的な人材配置・プロジェクト編成になっていない

人材育成の王道は「見つけて、育てる」に尽きます。

とはいえ、日常業務は忙しいようで、スキルを身につけることにも往生しているようです。

【ヒロ・ビジネス・スクール】により人材が育ち、

皆さまの会社の発展、価値創造の

ご支援をさせていただきます。

ヒロ・ビジネス・スクールの特徴

当スクールでは「教える」から「育てる!」をモットーとしています。

企業にとって人件費はもっともコストがかかる費用と言われています。

もし、多額の採用コスト・新人研修を施したスタッフが早くに離職してしまえば企業にとってもったいないことはありません。

ここで一考したいのですが、人件費は節約・削減すべき対象なのでしょうか?

ヒトは企業にとって価値創造の源泉です。

ヒトへの投資は多くの価値(利益)を生む可能性を秘めているものです。

当スクールでは知識やノウハウの研修だけでなく

ヒトを育てることのご支援をさせていただきます。

社外メンター制度導入のご提案

メンタリングは人材育成の方法として最有効な手法であるといっても過言ではありません。

しかしながら、メンターの役割を担う上司(先輩)が日常業務に追われ、人材育成にまで手が回らない事情もあるかと存じます。

そこで、人材育成のアウトソーシング「社外メンター制度」を導入されることをご提案いたします。

社外メンター制度

「社外メンター制度」の導入の詳細はこちら

スキルアップセミナーの提供

当スクールでは、以下の分野のスキルアップセミナーをご提供しています。

公開セミナーへの参加、企業内セミナーで、スキルを習得できます。

「スキルアップセミナー」詳細はこちら

(参考)「キャリア形成促進助成金」

教育コストを低コストに抑えることのできる、厚生労働省の助成金支援

「キャリア形成促進助成金」

労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練を実施する事業主に対して助成する制度です。

助成金の内容説明・申請などもサポートいたします。

  • すべての業種で利用可能
  • 大企業・中小企業ごとに助成金
  • 新入社員だけでなく既存社員にも
  • 1名1コース 上限50万円
  • 研修中の賃金も助成
  • 社内教育にも助成

制度は予告なく変更される場合があります。

詳しくは厚生労働省のホームページで

PDF文書のダウンロード

当ホームページで紹介しているカリキュラムを印刷しやすいようPDFにしてご提供します

お問合わせ

webからの問合わせ

前のページに戻る